【健康のため水を飲もう】

こんにちは!管理人です。皆様いかがお過ごしでしょうか?厚生労働省の「健康のために水を飲もう」推進運動では、1日に必要な水分は2.5リットルとしています。のどが渇いたなと感じた時にはすでに水分不足が始まっています。渇きを感じてから水分をとるのではなく、こまめに補給して水分不足を防ぎましょう。

しかし、たくさん水を飲んだから良いというわけではありません。飲み過ぎると体内の水分と塩分のバランスが崩れ、むくみ、ポッコリお腹、手足の冷えなどの症状が出てしまう場合もあります。1回につきコップ1杯を、1日の中で数回に分けてこまめに摂取しましょう!