水素水を飲むとどのくらいで体に吸収されるのか

水素水を飲むと10分くらいで体に吸収されるといわれています。そして余分な水素は1時間くらいかけて呼気として排出されるそうです。

一般的に食物は消化されて小さな分子となり、主に小腸から吸収されます。ブドウ糖はブドウ糖用の仕組みがあって、そこから吸収されます。アミノ酸はその種類ごとにそれぞれ仕組みがあって吸収されます。ところが体内には水素を吸収するための専用の仕組みはありません。水素は全く別の原理「拡散」によって体内に入るのです。体内に入り込んだ水素は、血液にも溶け込みますので、水素は血流にのって全身を循環し、各臓器に届くそうです。

参考文献:小学館「ここまでわかった水素水最新Q&A」著者:日本医科大学大学院教授 太田成男