韓国 国際水素学術大会

こんにちは!

2016年11月25日に韓国のソウル・サムソンドンで開かれた、韓国国際水素学術大会に招待された太田教授の講演についてご紹介します。

無題

無題3

日本医科大学、太田成男教授は2007年に分子水素の生物学効果に対する論文を発表してからは、『水素についての興味が一層高まり常に研究するようになり、臨床実験等を通して、水素が心臓疾患と脳疾患・糖尿等にも肯定的な効果があるということを知るようになった、と話しました。』

水素を研究する学者や聴衆など約400人が参加した今回の学術大会は水素に対する正しい知識を伝へ、人々の健康向上に必要な学問的研究結果を広く提供することを全員で決意を新たにして大会は無事に終了いたしました。

無題4

無題2

太田成男教授のブログ『太田成男のちょっと一言』でも水素についてお話ししています。是非覗いてみてください!

太田成男のちょっと一言