タンブラーのバッテリー寿命と交換は?

タンブラー内臓のリチウムイオンバッテリーはスマートフォン等と同様に使用時間と比例し性能が低下していきます。約200回程度のフル充放電が可能ですが、充電頻度、充電方法等により下回る場合があります。

※10分作動(長押し)で5回~10回程度、作動できますので平均1500回程度が寿命の目安です。

※バッテリーの劣化等により作動回数は低下してきます。

無償保証期間を過ぎてのバッテリー交換の場合、有償となりますが交換可能です。金額等はお問い合せ下さい。

㈱KYコーポレーション水素水事業部(0120-174-780)