別容器で携帯は可能?

生成された水素水を詰め替えて外出先へ持ち出したい場合、一般的なステンレスタンブラーがおすすめですが、ペットボトル(炭酸飲料ペットがおすすめです)でもフタを開栓せず、外部からの衝撃のない状態で保管した場合、平均3日程度経過しても水素溶存が維持できます。但し、器内の空間を出来るだけつくらない様ギリギリまで水素水を詰めてください。また開封した時点から水素は抜けますので、一度に飲まれることをおすすめします。

実験データダウンロード(自社実験)